読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れるシェフの料理とたまにワイン

アスリートフードマイスター、ソムリエ、シェフ、趣味でマラソンやってます!

板橋シティマラソン


f:id:perefis:20170320170721j:image


f:id:perefis:20170320170736j:image

目標タイム 3時間30分

最低でもクリアするタイム 4時間を切る

結果 両方とも達成ならず。

 

一応、自己ベストとは言えるものの。

4時間は確実に切れるように練習してきたはずなのに。

 

25kmまでは、4分50秒前後で想定通りのペース。

30km越えてからの失速。

ガス欠というか、太腿の筋肉疲労が急にひどくなり、それまで軽く前に出せていた膝も上がらなくなる。

左足首にも痛みが出始め、太腿、ふくらはぎが固まって屈伸も思うようにできず。

 

30kmの壁というものなのか?

原因としては、

折り返しまでが追い風だったことでペースが自分の能力以上にでていたこと。

給水がうまくできなかったこと。

前半の調子が良すぎて、少しでもタイムを縮めようと、給水をしっかりとらなかったことが、筋肉の疲労蓄積につながったのだと思う。

ジェルで糖質の補給はしていたものの、糖質だけではダメということ。

水分、塩分の補給はしっかりとしなければ。

 

走りながら飲めないので、次はしっかりとまって、水分補給します。

 

走ったあとは、水分補給と炭水化物(そば、白米)の補給。

夕食は、チキンソテーでたんぱく質補給。

翌日の筋肉痛はほぼなし。

しかし、足首と股関節の関節痛だけは、食事で回復できなかった。

 


Garmin Connectで ランニング アクティビティをチェックしてください #beatyesterday https://connect.garmin.com/modern/activity/1627917297?share_unique_id=57