読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れるシェフの料理とたまにワイン

アスリートフードマイスター、ソムリエ、シェフ、趣味でマラソンやってます!

今日の一品 ニュージーランド産ラムタン


f:id:perefis:20160721003551j:image
ニュージーランド産ラム舌肉のグリル 押し麦とレンズ豆のサラダ クミンの香りで

牛タンではなく、ラムタン。
臭みもなく、皮つきのまま繊維に沿って薄切りにし、強火で両面炙ると食感がよく、旨味が抜群。

牛タンと同様に、鉄分、良質なたんぱく質、ビタミンB群はあるであろう。
ラム肉の脂肪は融点が高く、体内に入っても吸収されにくいというダイエッターには嬉しい特徴があります。

付け合わせにも、
押し麦の水溶性食物繊維、レンズ豆の植物性たんぱく質

ラムタン
繊維に沿って4枚に薄切り、塩、胡椒で網焼きに。

押し麦、レンズ豆、玉ねぎ、人参、ニンニク、オリーブ油、レモン汁、イタリアンパセリ、塩、胡椒、クミン
押し麦は、多めの沸騰したお湯で15分ボイル。ザルにあけ水でさっと洗って水を切る。
玉ねぎ、人参は細かく切ってレンズ豆と一緒に煮る。
煮上がったレンズ豆と野菜、押し麦、ニンニクすりおろし、オイル、レモン、パセリ、クミンを混ぜ味を調える。


秋の大会に向けて、身体づくりと減量の為に、食事の内容を気をつけて、トレーニングもサボらず頑張りましょう!